プリントケーキ

プリントケーキと写真ケーキの違い

プリントケーキは写真を使える?使えない?

写真とケーキの組み合わせで作るケーキは、今では一般的なサービスですが、
なかには"プリントケーキ"という言葉も聞いたことがあると思います。

 

このプリントケーキ、意外と多くの方が「自分の写真を使えないのでは?」と
思っているようですが、写真ケーキとの違いはあるのでしょうか?

 

プリントケーキと写真ケーキの違い

 

答えは、プリントケーキも写真ケーキも言葉の意味は同じです。

 

写真ケーキを作るときに印刷の技術が使われることから、写真ケーキや
フォトケーキと同じように、プリントケーキという名称が誕生したと思われます。

 

ただ、プリントケーキのほうが少しだけ「キャラクターを印刷したケーキ」
というキャラクターケーキのイメージを持たれていることが多いようです。

 

ひと味ちがう写真プリントケーキのサービス

 

そんなプリントケーキの中で、おしゃれなスクエア型のデザインと
素材にこだわった美味しい味で人気を集めているサービスがあります。

 

 

それがオンラインに特化した「ピクトケーキ」です。

 

これまでのプリントケーキは写真をメールで送ったり郵送したりと、
ちょっとだけ手間がかかっていましたが、ピクトケーキは簡単です。

 

パソコンやスマホ、タブレットを使ってネット上で完結できるので、
時間がないときでもあっという間にプリントケーキを注文できます。

 

また、お好きな写真を自分でカスタマイズができる点も魅力的です。

 

PICTcake(ピクトケーキ)についてもっと詳しく