シェリーブラン 写真ケーキ

シェリーブランの写真ケーキは美味しいの?実際に通販で注文してみました!

シェリーブランの写真ケーキは美味しいの?実際に通販で注文してみました!

今回、僕と近所のおばあちゃんのお誕生日が近いということで、合同でお誕生日パーティーをすることになりました!

 

妻と相談してお誕生日ケーキに選んだのは、写真ケーキ(フォトケーキ・プリントケーキ)が有名なシェリーブランです。

 

シェリーブランには、写真ケーキ以外にもキャラクターケーキやイラストケーキなど、たくさんのオリジナルケーキがあるんですけど、今回はどうしても写真ケーキにする必要があります。

 

というのも、おばあちゃんにはお孫さんがいません。

 

なので、いつも僕の子どもを本当の孫のように可愛がってくれるんですけど、その感謝の気持ちをケーキで伝えたい!ということで、見た目で想いが伝わる写真ケーキを選びました。

 

それではさっそく、子どもの写真を使ったオリジナル写真ケーキを注文してみたいと思います!

 

 

シェリーブランってどんなケーキ屋さん?

シェリーブランってどんなケーキ屋さん?

写真ケーキを注文するために、まずはシェリーブランの公式通販サイトを見てみます。

 

いろんなオリジナルケーキが並んでますね~。ワクワク!

 

そもそも「Cherie Brin(シェリーブラン)」というケーキ屋さんは、東京都目黒区にある自由が丘スイーツフォレスト店をはじめ、東京都と神奈川県を中心に10店舗を展開しているケーキ屋さんです。

 

そして、今回写真ケーキを注文する公式通販サイトでは、パティシエール(女性のパティシエ)がつくるオリジナルケーキを専門に、365日毎日注文を受け付けています。

 

シェリーブランの写真ケーキはバラエティ豊か!

オリジナルケーキ専門の通販サイトというだけあって、ケーキの種類が豊富です!

 

楽天ランキングで1位を獲得した写真ケーキやキャラクターケーキのほかに、濃厚なチーズの味わいとなめらかな生地の食感を楽しめる「本格写真チーズケーキ」や、ベルギー産のチョコレートをふんだんに使用した「焼きショコラ写真ケーキ」なんかもあります。

 

最近では、最短で翌日に届くスタンダードなバースデーケーキも登場しているみたいですね。

 

ちなみに、お好きなキャラクターの似顔絵をパティシエールに描いてもらえる子どもに人気のイラストケーキは、通販限定のサービスとなっています。

 

シェリーブラン公式サイトで詳しく見る

 

シェリーブラン楽天市場店で詳しく見る

 

シェリーブランで写真ケーキを注文します!

シェリーブランで写真ケーキを注文します!

いろんなオリジナルケーキがあって悩ましいところですが、今回はおばあちゃんを「子どもの写真が入ったケーキでびっくりさせて、喜んでもらう!」という目標があるので、写真ケーキのページを見てみます。

 

おお~、デコレーションがめちゃくちゃ可愛いですね!

 

フルーツとマカロンのカラフルな組み合わせが、パッと華やかな気分にしてくれます。

 

そしてこのケーキの真ん中の部分に、子どもの写真をプリントすると…うん、これなら箱を開けた瞬間、感動してもらえるはず!

 

シェリーブランの写真ケーキは、3種類の味と7種類のサイズから選べる

味とサイズも豊富に用意されてます。

 

シェリーブランの写真ケーキの味は、以下の3種類です。

生クリームタイプ 厳選したクリームが味を引き立てる「生クリーム」。厳選したクリームにたっぷりの苺コンポートをサンド。表面にもたっぷりデコレーション。
チョコクリームタイプ 子供から大人まで楽しめる濃厚チョコの「チョコクリーム」。たっぷりの苺コンポートをサンド。たっぷりのチョコレートを加えたチョコクリーム。
イチゴクリームタイプ フランス産の濃縮果汁を使用した「イチゴクリーム」。たっぷりの苺コンポートをサンド。フランス産の濃縮果汁で色付けしたイチゴクリーム。

 

サイズもいろんな状況に合わせて選べるように、4号(直径12cm・2~3名向け)から、10号(直径30cm・23~28名向け)まで、合計7種類のサイズが揃っています。

 

今回選んだシェリーブランの写真ケーキの味は「生クリームタイプ」

生クリームとチョコレートで迷ったんですけど、今回は定番の生クリームタイプを注文します!

 

サイズは4~6名向けの5号を選択。

 

実は以前、通販でケーキを購入したときに「4人で4号サイズ(2~3名向け)のケーキを注文」という状況があったんですけど、ちょっと少なかったんですよね。

 

4人ともケーキ好きなので、普通に考えたら足りないことは分かってたんですけど…。

 

「ご飯も食べるし、足りるでしょ!」とか呑気なこと考えてたら、やっぱり足りませんでしたw

 

そして今回のお誕生日パーティーは全員で5人なので、4~6名向けの5号サイズにしてみます。

 

「カートに入れる」をタップすると…

 

今回選んだシェリーブランの写真ケーキのサイズは「5号(直径15cm・4~6名様分)」

味とサイズを選択する画面が表示されるので、「5号サイズの生クリーム」をタップ。

 

シェリーブランの写真ケーキの「生クリーム・5号サイズ」を注文

写真ケーキがカートに入ったので、「レジに進む」をタップします。

 

画面の下にちょこっと見えてるんですけど、シェリーブランの公式通販サイトには「本日12時まで注文すれば明日には届く」という、即日発送に対応した写真ケーキもあります。

 

日時指定しない限り、通常は最短3日後のお届けです。

 

シェリーブランの写真ケーキはクーポンが利用できる

次の画面から「送付先の入力」や「決済・配送方法の選択」などをするんですけど、僕はすでにシェリーブランの会員登録を済ませているので、会員としてログインします。

 

それと、画面に「クーポンコードの入力」と表示されていますけど、シェリーブランの写真ケーキは以下の2つのクーポンが利用できます。(併用は不可です)

  • 期間限定クーポン…LINE@で友だち登録するともらえるクーポン
  • バースデークーポン…家族や友人のお誕生日を登録するともらえるクーポン

シェリーブランの写真ケーキは決済方法も豊富

決済方法ですが、シェリーブランの公式通販サイトには「クレジットカード」「銀行振込」「代引引換」「NP後払い」、そして「Amazonアカウント払い」があります。

 

※「Amazonアカウント払い」を選択すると、Amazon.co.jpのアカウントでログインすることができ、さらにAmazonのアカウントに登録している情報を利用して決済することもできるという便利な方法です。

 

今回はクレジットカードで支払うので、カード情報を確認してから注文を確定します。

 

ちなみにシェリーブランで写真ケーキを購入しても、こちらから依頼しない限り、領収書や請求書が同梱されることはありません。

 

プレゼントなどで、自宅以外に直接届ける場合でも安心ですね。

 

シェリーブランの写真ケーキの注文が完了

注文が完了しました!

 

今回シェリーブランで注文した内容とお値段は、以下になります。

【写真ケーキ丸デコレーション】4,410円

 

【送料】950円

 

【合計金額】5,360円

 

そして注文後は、シェリーブランから次のようなメールが送られてきます。

 

シェリーブランの写真ケーキを注文したあとに届くメール

画面にはお礼と注意事項などが記載されていますが、メールを読み進めると「写真ケーキ・キャラクタープリントケーキをご注文のお客様へ」という案内があります。

 

そこに写真を送付(加工)するためのURLが記載されているので、そちらをタップします。

 

そうなんです。

 

シェリーブランには、写真ケーキにプリントする写真の加工が自由にできる、ウェブ上の専用フォームがあるんです!

 

写真ケーキにプリントする写真はウェブ上で加工できる

写真ケーキにプリントする写真はウェブ上で加工できる

これは便利。

 

通常、通販サイトや実店舗で写真ケーキを注文すると、プリントに使用する写真は「メールで送る」という方法が一般的なんです。

 

でもシェリーブランの公式通販サイトには、自分で写真やメッセージを自由にデザインできる、ウェブ上の専用フォームが用意されています。

 

「メールで送る」という方法だと、完成後のイメージが見れないんで、やっぱりちょっとだけ不安なんですよね。

 

その点、シェリーブランの方法なら、完成後のイメージが見れるので安心です。

 

ちょっとしたことなんですけど、そのちょっとしたことが嬉しいですよね。通販だからこそ。

 

シェリーブランの写真ケーキにプリントする写真を選択(1回目)

そんなことを考えながら写真を選んでいたら、子どもの顔が丸のフレームから思いっきりはみ出してしまいましたw

 

この写真は「縦撮り」で撮影した写真だったんで、フレームに合わせようと拡大したら、顔が極端に大きくなってしまったという…。

 

これはこれで良いかも?なんて思ったんですけど、このあとに追加するメッセージとのバランスを考えて、「写真を変更する」をタップして、別の写真に変更することにします。

 

ちなみに写真は、ピンチイン・ピンチアウトで拡大・縮小したり、ダブルタップで360度回転するこができます。

 

シェリーブランの写真ケーキにプリントする写真を選択(2回目)

今度はバッチリです。

 

このあと追加するメッセージと顔の部分が被らないように、顔をやや上に配置しました。

 

使用する写真の位置や大きさが決まったときは、右側にある「写真を固定する」をタップすることで、写真が動かなくなります。(もちろん解除もできます)

 

写真を動かさなくすることで、メッセージの追加作業が楽になるので便利です。

 

ちなみに、選んだ写真は「横撮り」なんですけど、横撮りの写真のほうが丸のフレームに合わせやすいのでおすすめですね。

 

そして「顔がアップになっていない写真」というのも重要だと思います。

 

というのも、顔がアップになっている写真だと、メッセージを入力するためのスペースが確保しにくいんです。

 

逆に、顔がアップになっていない写真であれば、拡大しながら調整することができます。

 

あ、でも「メッセージなし」で「顔をドーンとプリントする」というのもアリかも…。

 

そう考えると、選ぶ写真によって、写真ケーキの楽しみ方もグッと広がりますね。

 

シェリーブランの写真ケーキのメッセージをカスタマイズする

いろんなアイデアが浮かんでくるんですけど、あくまでも今回は「おばあちゃんに感謝の気持ちを伝えるための写真ケーキ」をつくることが目標なので、アイデアは次回以降にとっておきます。

 

さて、次はメッセージです!

 

フォント・文字色・文字背景色の3つを変更することで、自由にメッセージをカスタマイズすることができます。

 

おばあちゃんはいつも明るくて元気なので、デザインも赤色と黄色で明るくして、メッセージはシンプルに「お誕生日おめでとう♪」に決定。

 

メッセージは25文字程度まで入力できるんですけど、その分、文字サイズが小さくなっちゃいます。

 

これは完全に好みの問題なんですけど、僕の場合はなるべく文字を大きくプリントしたかったので、文字数は少なくして、シンプルなメッセージにしました。

 

シェリーブランの写真ケーキにメッセージを追加する

メッセージの内容とデザインが決まったら、次は位置や大きさを決めます。

 

メッセージをタッチしたままで上下左右に動かすことができて、矢印の部分を操作することで拡大・縮小をしたり、文字を回転したりできます。

 

ここまできたら、あとは完成後のイメージをチェックするだけです!

 

シェリーブランの写真ケーキの完成後イメージ

ドンッ!

 

我ながら、いい感じに仕上がった気がします。

 

スマホの画面サイズだと、ちょっと調整しにくかったんですけど、なんとか完成しました。

 

というか、シェリーブランに用意されているこの専用フォームでの作業、思った以上に楽しめます。

 

自分で写真やメッセージを自由にデザインできるので、妻とあーでもないこーでもないとワイワイ言いながら加工してましたw

 

では「送信」をタップして、完成した画像を送信します!

 

シェリーブランの写真ケーキにプリントする画像を送信したあとに届くメール

送信後に、シェリーブランから確認用のメールが送られてきました。

 

今回シェリーブランで注文した写真ケーキ(5号サイズ)の価格についてですが、楽天市場店だと「4,710円」で、公式サイトだと「4,410円」となっています。

 

僕は公式サイトで購入したので、300円お得に購入できました。

 

ちなみに、パーティー用サイズ(9号・10号)の写真ケーキになると、公式サイトのほうが1,000円も安く購入できます。1,000円の差は大きいですね~。

 

では、写真ケーキが届くのを楽しみに待ちたいと思います!

 

シェリーブラン公式サイトで詳しく見る

 

シェリーブラン楽天市場店で詳しく見る

 

シェリーブランから写真ケーキが届きました!

シェリーブランから写真ケーキが届きました!

お待ちしてましたよ写真ケーキさん!

 

しっかりとしたオリジナルBOXに梱包されてのご登場です。

 

パッと見は、いろんな注意書きがあって、シェリーブランの配送に対する気遣いが感じられます。

 

なんせ「冷凍の状態」で届く「デコレーションケーキ」ですからね。

 

過剰なくらい注意書きがあったほうが、受け取り側としては安心感があるかな、とは思います。

 

シェリーブランの写真ケーキが入った箱(横部分)

横部分にも同じような注意書き。

 

シェリーブランの写真ケーキが入った箱(上部分)

上部分には、配送業者さんへのお願いが記載されています。

 

シェリーブランの写真ケーキが入った箱を開封

開封しました!

 

写真ケーキが入った白い箱を、右側の段ボール紙でしっかり固定してありますね。

 

白い箱の左側にある1~2cmの隙間は、無料で付いてくるロウソクでピッタリと埋めてあります。

 

シェリーブランの写真ケーキが崩れないように段ボール紙で固定

この段ボール紙、緩みがないようにギッチリと入ってます。

 

この状態なら、普通に配送する分には、写真ケーキが崩れる心配はなさそうです。

 

シェリーブランの写真ケーキを箱から取り出す

すべて箱から取り出してみました。

 

箱の中に入っているモノは、以下の3つです。

  1. 写真ケーキ本体(白い箱)
  2. カラフルなロウソク5本(白い箱に貼付)
  3. 保存や解凍に関する説明書

 

シェリーブランの写真ケーキに付いてくる無料のロウソク

このカラフルな5本のロウソクは、シェリーブランで写真ケーキを購入すると付いてくる、無料サービスです。

 

※4~6号サイズは5本、7~10号サイズは10本

 

パーティー用のロウソクって、あんまり自宅にあるものでもないですし、プレゼント用として自宅以外に送る場合も、送られた相手側の手間をなくせるので、無料で付いてくるのはありがたいですね。

 

解凍時間について

シェリーブランの写真ケーキの解凍や保存についての説明書

この保存や解凍に関する説明書には、「冷凍保存する場合」「解凍する場合」「ケーキを上手に切る方法」が記載されています。

 

シェリーブランから写真ケーキが届いても、当日中には食べないなどの場合は、冷凍の状態で最長10日間保存できます。

 

注文時に日時指定もできるので、余裕を持って事前に注文しておけば、さらに安心ですね。

 

実店舗で購入するケーキって、賞味期限は10日間もないのが普通なので、その点は冷凍ケーキの便利な部分だと思います。

 

それと、シェリーブランの写真ケーキの解凍時間についての詳細が書かれていませんが、公式通販サイトで調べたところ以下のようになっています。

4号サイズ 冷蔵庫で4~5時間程度
5号サイズ 冷蔵庫で5~7時間程度
6号サイズ 冷蔵庫で6~7時間程度
7号サイズ 冷蔵庫で7~8時間程度
8号サイズ 冷蔵庫で8~9時間程度
9号サイズ 冷蔵庫で9~10時間程度
10号サイズ 冷蔵庫で10~12時間程度

 

どちらにしても、できるだけ時間をかけてゆっくり解凍するのがポイントのようですね。

 

それではいよいよ、写真ケーキとご対面です!

 

冷凍状態の写真ケーキをチェック

冷凍状態の写真ケーキをチェック

すごー!!これは感動するw

 

白い箱から写真ケーキを取り出したときのこの感動は、普通のケーキでは絶対に得られません。それくらいインパクトがあります。

 

あと、今回は写真ケーキを撮影するために、僕はみんなよりひと足早く写真ケーキを見てるんですけど、できればみんなで一緒に見たほうがいいです。

 

みんな間違いなくテンション上がります!

 

僕ひとりでも上がったくらいなのでw

 

シェリーブランの冷凍状態の写真ケーキを上から見た状態

プリント部分も、専用フォームで加工した画像のまま!

 

しっかりと印刷されてますね~。子どもが寝転がってる畳の網目もクッキリ。

 

ちなみに、写真ケーキが冷凍状態で届いた直後は、温度によっては写真部分が白くくもっている場合があるようですけど、解凍することで、くもりも解消されるとのことです。

 

今回は、とくに写真はくもっていなかったので、もしかしたら真冬の寒い時期に起こる現象かな?と思います。

 

シェリーブランの冷凍状態の写真ケーキのメッセージ部分

「お誕生日おめでとう♪」のメッセージも、綺麗にプリントされてます。

 

それと、写真ケーキの表面にはナパージュが塗ってあるので、キラキラ輝いて見えて、見栄えもいい感じです!

 

※ナパージュとは、ゼラチンなどで出来たゼリーのような素材です。

 

シェリーブランの冷凍状態の写真ケーキにのっているフルーツ

フランボワーズとブルーベリーも、綺麗に飾ってあります。

 

シェリーブランの冷凍状態の写真ケーキに飾ってあるマカロン

マカロンは普通のサイズですね。

 

飾りとして付いてくるだけの、小さめのサイズかな~と思ってたんで、ちょっと嬉しいです。

 

シェリーブランの写真ケーキを包んであるプラスチックの枠

写真ケーキを囲っている透明なプラスチックの枠も、マカロンとぴったりくっついていて、しっかりと固定してあります。

 

段ボール紙と合わせると、二重に固定してあることになるので、写真ケーキの型崩れは心配ないですね。

 

シェリーブランのロゴも、さり気なくおしゃれです。

 

シェリーブランの写真ケーキを解凍するために冷蔵庫へ移動

お誕生日パーティーは夕方からなので、一旦冷凍庫に入れておきます。

 

今回注文した写真ケーキは、午前中の時間指定で10時頃に届いたんですけど、すぐに解凍しない場合は、なるべく早く冷凍庫に入れたほうがいいみたいですね。

 

僕は写真ケーキを撮影するために、10分ほどテーブルの上に置いていたんですけど、写真部分はデリケートなので、常温で放置してしまうと写真が滲んでしまう場合があるようです。

 

ただ、写真部分にはナパージュが塗ってあるので、そう簡単には水滴が付いたり、写真が滲んだりする心配はないかな?とも思いますけど、心配な場合はすぐに冷凍庫に入れることをおすすめします。

 

さて、いよいよ写真ケーキを食べるときが近づいてきました。ワクワク!

 

解凍時間は7時間くらいを予定しているので、13時頃には冷蔵庫に移したいと思います。

 

解凍後の写真ケーキをチェック

解凍後の写真ケーキをチェック

はい!あっという間に7時間が過ぎました!

 

おばあちゃんも家にやってきて、みんなで一緒に夕食を食べ終え、ついに写真ケーキの出番です。

 

ひさしぶりにプレゼント交換というイベントもしましたw

 

さっそく白い箱を冷蔵庫から取り出して、テーブルにのせて…

お「あら~、ケーキかしら?ありがとね~」
僕「いえいえ!いつも息子(子ども)を可愛がってもらって、こちらこそありがとうございます」
お「息子ちゃんは本当に可愛いのよ~。でも、まだケーキは食べれないわね~」
※このとき息子は7ヶ月
僕「大丈夫です!息子はもうケーキと一体化したようなもんなんで!」
お「ええ~?どういうことかしら?」
僕「いえ気にしないでください!みんなで美味しくいただきましょう!(ドキドキ…)」

というやり取りがあり、ついにその時が…!

 

シェリーブランの写真ケーキを解凍して箱から取り出した様子

お「あら~!!凄いわね~!息子ちゃんだわ~」

 

みんな「おお~!!ケーキに息子が写ってる!」

 

という感じで、おばあちゃんもみんなも声を上げて驚き、喜んでくれました。

 

サプライズ、成功!

 

シェリーブランの写真ケーキを解凍したあとのフルーツ

フランボワーズとブルーベリーも艶々と輝いていて、いい感じに解凍されているようです。

 

シェリーブランの写真ケーキを解凍したあとの写真部分

写真部分も、滲みや水滴などは一切なし。綺麗に解凍されています。

 

シェリーブランの写真ケーキを解凍したあとの生クリームやマカロン

透明のプラスチックの枠を取り外してみました。

 

写真では伝わりにくいかもしれませんけど、実際に生クリームやマカロンを見てみると、その「しっとりとした感じ」が伝わってきます。

 

少し前まで凍っていたケーキとは思えないですね。

 

シェリーブランの写真ケーキをいただきます!

シェリーブランの写真ケーキを飾り付ける様子

ちょっとした写真ケーキの鑑賞会をしたあとは、ケーキの飾り付けです。

 

妻が用意していたロウソクと飾りを、写真ケーキに立てます。

 

シェリーブランの写真ケーキに付いてくる無料サービスのロウソク

こちらはシェリーブランの写真ケーキを購入すると付いてくる、無料サービスのロウソクです。

 

これでもかと言うくらい、写真ケーキがド派手になっていきます。

 

シェリーブランの写真ケーキの飾り付けが完了

ドンッ!

 

飾り付けが完了。次は電気を消して…

 

シェリーブランの写真ケーキにロウソクを立てて火をつける

ロウソクに火をつけて…

 

シェリーブランの写真ケーキに立てたロウソクすべてに火をつけた様子

あとは食べるだけ!みんなでお祝いします!

 

シェリーブランの写真ケーキでお誕生日をお祝い

ハッピバースデートゥーユー♪
ハッピバースデートゥーユー♪

 

シェリーブランの写真ケーキに喜ぶおばあちゃんと僕

おばあちゃん、すっごく喜んでくれました。

 

変なサングラスも、勢いにまかせて掛けてもらいました。

 

というか、僕のお誕生日パーティーでもあることをすっかり忘れていたので、慌てて写真を撮ってもらった結果、これ1枚です!

 

写真ケーキを切り分ける

シェリーブランの写真ケーキを切り分ける様子(その1)

次はお待ちかねの、写真ケーキを切り分ける時間です。

 

「顔にナイフを入れるなんて…」という口コミを見たことがあるんですけど、そういう場合は、写真の部分だけを先にペロッと剥がして、ケーキだけを切り分けるという方法もあります。

 

ちなみに僕と妻は、まったく気にしませんw

 

おばあちゃんも「息子ちゃんが切られちゃうわ~」と言ってましたけど、多分そこまで気にしてない感じだったので、容赦なく切り分けていきますw

 

シェリーブランの写真ケーキを切り分ける様子(その2)

スーッとナイフが入っていきますね。

 

写真ケーキと一緒に入っていた「保存や解凍に関する説明書」に記載があったように、ナイフをきちんと温めてから切ったおかげだと思います。

 

シェリーブランの写真ケーキを切り分ける様子(その3)

写真ケーキが入っていた白い箱を完全に開いて、そのまま大皿代わりに使用中。便利です。

 

シェリーブランの写真ケーキを切り分ける様子(その4)

すでにナイフを温める作業はサボってますw

 

でも妻に聞いたところ、切りにくいといったことは全然ないみたいです。

 

シェリーブランの写真ケーキを切り分ける様子(その5)

写真ケーキの切り分けが完了しました!

 

フランボワーズとブルーベリーが均等に5個ずつ飾ってあるので、ブルーベリーに合わせて切ることで、マカロンにぶつからず、ちょうど五等分に切り分けられるようになってます。

 

たまたまかな?とも思いましたけどw

 

シェリーブランの写真ケーキは生クリームがたっぷり

切り分けた写真ケーキを、みんなに取り分けていきます。

 

ケーキの中は生クリームがたっぷり!

 

シェリーブランが写真ケーキに使用している生クリームは、北海道産の生クリームと軽い味わいのクリームを独自にブレンドした、ミルク感にこだわっている生クリームとのこと。

 

美味しそうです。

 

シェリーブランの写真ケーキはズレ防止用の金具付き

ちょっと見えにくいんですけど、写真ケーキの真ん中の底部分には、きちんとズレ防止用の金具が付いています。

 

シェリーブランの写真ケーキの断面図(その1)

僕のとこにも、カットされた写真ケーキがきました!

 

一応今日のお誕生日パーティーの主役なんで、メッセージの部分ですw

 

こうして見ると、改めて生クリームがたっぷり詰まってるのが分かりますね。

 

このシェリーブラン特製生クリームは、生クリーム嫌いでも美味しいと感じるほど、甘さ控えめの上品な味わいに仕上げられているとのこと。

 

ほのかにいい香りもします。

 

シェリーブランの写真ケーキの断面図(その2)

写真ケーキをフォークで上から軽く押さえてみると、スポンジのふわっとした感じが伝わってきます。

 

このスポンジにもこだわりがあって、素材・配合・焼き方のすべてにシェリーブランならではの技術が使われているそうです。

 

そこからさらに、写真ケーキを急速冷凍することで、解凍後すぐに出来たての味わいを楽しめるようになっています。

 

公式通販サイトにも「パティシエールがつくる美味しさ保証のこだわり」という記載があるくらいなので、デザイン重視のケーキと思われないような美味しさに仕上がっているはずです。

 

それでは、シェリーブランの写真ケーキをいただきます!

 

写真ケーキのお味は?

シェリーブランの写真ケーキの味は、ズバリ「美味しい」のひと言

パクっ。

 

うん、美味しいです。というか、めちゃくちゃ美味しいですよ!

 

まず、生クリームが絶品。

 

甘さ控えめで、全然クドくないです。それに、一度凍っていたケーキとは思えないくらい食感が新鮮。

 

スポンジも、ふわふわ食感のあとにまろやかな味わいが続きます。

 

そして、生クリームにサンドしてある苺のコンポート。

 

※コンポートとは、フルーツを水やシロップなどで煮込んだもの

 

この苺のコンポートが、生クリームとマッチして美味しい!

 

甘さ控えめの生クリームと、サッパリとした苺のコンポートの酸味が合わさって、どんどんケーキにフォークが進みます。

 

甘酸っぱいフルーツが生クリームとマッチ

シェリーブランの写真ケーキのフルーツは、写真部分を邪魔しないデザイン

写真ケーキに飾ってあるフランボワーズとブルーベリーが可愛いサイズなので、デコレーションしても写真部分を邪魔しないようになってます。

 

シェリーブランの写真ケーキのフルーツは、甘酸っぱくて生クリームと合う

パクっ。

 

甘酸っぱ~いです。苺のコンポートと一緒で、生クリームと一緒に食べると、サッパリとして美味しいですね。

 

これはオレンジや桃ではなく、フランボワーズとブルーベリーだからこそ、シェリーブランの写真ケーキに合っている気がします。

 

それと、フルーツの間に飾ってあるアラザン(銀色の小さな玉)も、キラキラしていて可愛いですね。

 

カリカリとした食感も楽しめるので、子どもは絶対に喜びそうな飾りだと思います。

 

カラフルでキュートなマカロンは程よい甘さ

シェリーブランの写真ケーキに飾ってあるマカロンはカラフルでキュート

シェリーブランで販売している写真ケーキの最大の特徴とも言えるのが、このカラフルでキュートなマカロンです。

 

シェリーブランの写真ケーキはパティシエール特製の可愛いデコレーション

今回注文した写真ケーキもそうなんですけど、シェリーブランのオリジナルケーキは、すべてパティシエール(女性のパティシエ)がつくっています。

 

そしてこのマカロンやフルーツなどの色使いを見ると、パティシエールならではの可愛いデザインは、間違いなくシェリーブランの人気の理由のひとつだろうなと思いますね。

 

カラフルだと、それだけでテーブルが華やかになります。

 

そして僕が写真を撮っている間に、妻もおばあちゃんもみんなすでに完食です!

 

シェリーブランの写真ケーキに飾ってあるマカロンは程よい甘さ

パクっ。

 

しっとり食感で美味しい。というか、けっこう甘そうなイメージだったんですけど、このマカロンは程よい甘さなので、ケーキと一緒に食べても甘々にはなりませんね。

 

なるほど、可愛いだけじゃなくて、ちゃんと美味しさのことも考えてあるんだな~。

 

写真部分は意外な食感を楽しめる

シェリーブランの写真ケーキの写真部分はサクサク食感

最後に食べるのは、妻とあーでもないこーでもないと言いながら加工した写真部分です!

 

パクっ。

 

お、これは意外。砂糖菓子のような甘さで、軽くサクサク感も楽しめる食感です。

 

この写真部分は、アーモンドの生地でつくられているとのこと。

 

「あくまでも写真がプリントしてあるお飾り的な部分」という思い込みがあったので、味には期待していませんでしたが、普通にケーキと一緒に食べれますね。

 

シェリーブランの写真ケーキの写真部分を剥がした様子

ただ、写真の部分はちょっと切りづらいと思うので、こんな感じで最初にペロンと剥がしちゃったほうがいいかもしれません。

 

シェリーブランの写真ケーキの写真部分にフォークを入れる(その1)

なぜか妻は写真部分を剥がすのが嫌らしく、慎重にフォークを入れていたので、食べ始めたときに撮らせてもらいましたw

 

シェリーブランの写真ケーキの写真部分にフォークを入れる(その2)

グチャッ!

 

となるかな~と思って見ていたら、案外綺麗にカットできました。

 

という感じで、おばあちゃんも妻も僕も、みんな思い思いに写真ケーキを楽しんでいたので良かったです。

 

5号サイズを注文しましたけど、五等分して大人5人で食べたら、あっという間にペロリと平らげてしまうくらい食べやすかったので、ケーキ好き・甘いもの好きが集まるときは、人数分よりワンサイズ上を買ってもいいかもしれません。

 

ごちそうさまでした!

 

シェリーブランの写真ケーキを注文してみた感想

シェリーブランの写真ケーキを注文してみた感想

今回シェリーブランの写真ケーキを注文してみた感想ですが、「おばあちゃんが喜んでくれたので良かった!」のひと言に尽きます。

 

ただ、写真ケーキじゃないと、あそこまで驚きと喜びが混ざった笑顔は見れなかったはずです。

 

おばあちゃんの期待と予想を、大きく上回ったからだと思います。

 

そう考えると、「写真ケーキはサプライズするなら絶対におすすめできるケーキ」です。

 

それにシェリーブランの写真ケーキは、ちゃんと美味しいです。

 

使用してあるすべての素材に理由があるんだなと感じましたし、一般的なデコレーションケーキと味だけでも勝負できると思います。

 

というわけで、見た目にしても味にしても、おばあちゃんからもらった「ありがとう」の言葉が、シェリーブランの写真ケーキをまた買おうと思う理由になりますね。

 

つまり、買って良かったです!

 

シェリーブラン公式サイトで詳しく見る

 

シェリーブラン楽天市場店で詳しく見る

 

 

 

 

page top